成果報告 at 全国難病センター研究会(高知)

全国難病センター研究会 第23回研究大会(高知)にて、本研究班の成果報告を兼ねて3件の研究報告をしました。

  • 日時:平成27年2月21日(土曜)・22日(日曜)
  • 場所:高知プリンスホテル
  • 本研究班からの発表演題
    • ALS患者におけるIT機器/コミュニケーション機器等利用背景の分析(井村 保/中部学院大学)
    • 重度障害者の意思伝達装置を中心としたコミュニケーション環境に関するヒアリング調査(伊藤史人/島根大学)
    • 難病患者に対するコミュニケーション支援の症例報告の現状調査(岡田美砂/群馬県難病相談支援センター)

※研究会の詳しい情報は、全国難病センター研究会 第23回研究大会(高知)をご覧ください(事務局:北海道難病連)。

カテゴリー: イベント パーマリンク