CA機器導入支援ガイドブック

神経筋疾患患者に対するコミュニケーション機器導入支援ガイドブック

本ガイドブックは、「音声言語機能変化を有する進行性難病等に対するコミュニケーション機器の支給体制の整備に関する研究」班(平成25-26年度・厚生労働科学研究費/平成27年度日本医療研究開発機構研究費)で検討した「ALS患者に対するコミュニケーション機器導入支援ガイドブック(暫定版)」の改定版です。

改定にあたっては、公益財団法人 在宅医療助成勇美記念財団「在宅医療研究への助成(2016年度(前期)一般公募)」の助成をうけ、医療機関等へのアンケートやヒアリングによる調査結果をふまえて、内容を検討しました。

【ガイドブック】

  • 神経筋疾患患者に対するコミュニケーション機器導入支援ガイドブック
    ~ALSを中心とした支援にかかわる医療職のための基礎知識~

    • ダイジェスト版(リーフレット)[PDF / 594KB](A4両面印刷を2つ折り)
    • 本編(全編一括;修正済み)[PDF / 11.1MB](A4で、44ページ(表紙込))
    •  訂正情報(現在公開中のPDFは修正済みです)
      • 付録(P35)の見出し語、(誤)MSC → (正)MCS
      • 2章(P11)の指伝話の図中、(誤)指電話文字盤 → (正)指伝話文字盤

【報告書】

  • (準備中)
カテゴリー: What's New, 報告書 パーマリンク